必要資金や事業の状況に応じてベストな借り入れ方法を選択しよう!


開業して間もない頃はビジネスローンがおすすめ

事業資金の借り入れ方法には色々なものがありますが、十万円から百万円程度の少額の融資を希望する際は、各銀行が扱っているビジネスローンの利用を検討すると良いでしょう。個人事業主から中小企業まで幅広くサポートしている銀行の中には、来店不要でネット上で審査手続きを行えるところも多くあるため、早いうちから借り入れ先の候補を選び始めるのがおすすめです。また、ビジネスローンは事業を始めたばかりの経営者も融資を受けやすいといったメリットがありますが、貸付金利が高めに設定されている銀行も多いため、くれぐれも借りすぎに注意を払うことが大切です。なお、月々の返済中のリスクにしっかりと備えたい場合は、銀行の担当者と理想的な返済プランについて相談しましょう。

高額融資を希望する場合は複数の銀行に相談しよう

新店舗の開設や設備投資などを目的として百万円を超える高額な融資を希望する場合には、評判が良い銀行の法人専用の窓口へ足を運んで、担当者に審査や借り入れのポイントについてアドバイスをもらうことが大切です。一般的に、事業用の高額な借り入れの際には、過去数年間の収支の状況や他行の負債の有無や金額などを審査中に厳しくチェックされる傾向が見られます。そうした中、スムーズに審査を通過するうえで、前もって融資のシミュレーションを行ったり、複数の銀行の事業資金の融資の仕組みについて正しく理解をしたりすることが大事です。その他、時間に余裕があれば法人向けの融資に関する説明会などに顔を出すのも良いでしょう。

先日、著名なYoutuberが大手事務所から独立し、新しい事務所を設立しました。驚いたことに、事業資金は5億円以上集めることに成功していたのです。